葬儀の準備

病院に入院していた親族がなくなったら、遺体は自宅に運ばれます。
その日から遺族は葬儀の準備に取り掛からなくてはなりません。
自宅が住吉区にある場合は、遺体の搬送なども踏まえると住吉区の会場で行われるのが一般的です。通夜から法要まで、一連の儀式を住吉区で行うことになるでしょう。

葬儀とは、故人の魂をあの世へ送り出す儀式。
告別式やお通夜の準備もありますので、とても忙しい日々になるのは言うまでもありません。
悲しみに浸ることも出来ず、あっという間に日々が過ぎて行くでしょう。

だからこそ親戚や近所の人達が、支えられるところは支えてあげなければいけません。
親しい人の訃報を受けたら、迷惑にならない時間帯に自宅に伺ってお悔やみの言葉を述べます。
そこで残された親族に、手伝う意思があることを伝えましょう。

特に自宅で葬儀を行う場合は、手伝えることが沢山あります。
葬儀の準備から後片付けなど、何か自分にできることはないか質問をして、積極的にフォローしてあげてくださいね。
また町内会によっては役割分担が決まっていることもありますので、まずは班長に確認した方が良いケースもあります。
住吉区はどうなっているか確認しておきましょう。

葬儀住吉区情報毎日更新






What's New

2012/03/26
最新情報を更新。
2010/12/29
住吉区の葬儀場を更新。森安葬祭
2010/11/15
住吉区の葬儀場を更新。月江院
2010/10/27
住吉区の葬儀場を更新。フューネス・イフ 大翔
2010/10/18
住吉区の葬儀場を更新。日新葬祭
2010/09/22
住吉区の葬儀場を更新。白善社ホール
2010/09/07
住吉区の葬儀場を更新。(有)芋忠本店
2010/07/20
住吉区の葬儀場を更新。彩花セレモニー
2010/07/02
住吉区の葬儀場を更新。キンキ葬祭
2010/06/29
住吉区の葬儀場を更新。
2010/06/28
喪服を更新。
2010/06/27
葬儀 住吉区ナビを更新。

葬儀・法要・相続
完全BOOK
葬儀・法要・相続

週刊 ダイヤモンド
葬儀・寺・墓・相続大事典
葬儀・寺・墓・相続大事典

これからの葬儀
マニュアル
これからの葬儀

親の葬儀と
その後事典
親の葬儀とその後事典

「葬儀」
という仕事
「葬儀」という仕事



音楽葬のお勧め

最期の人生のセレモニーであるお葬式に生演奏を入れることによってご遺族や来訪者様方の心を癒し、暖かみのある雰囲気をかもしだし、大切な故人との最期のお別れを演出してくれます。
音楽葬は仏式、神式、キリスト教、無宗教式に対応できま、 葬儀が始まるまでの間、弔電案内のBGM、読経の前後、献花の間、出棺時などに演奏します。 無味乾燥なデジタル音ではなく、アコースティックなサウンドは温かみがあり、また人の呼吸とともに奏でられるメロディは人の心を癒してくれます。 故人様の愛唱歌、好きだったジャンルの音楽とともにお別れができたら、短い時間の中で、より一層故人様の思いに近づけるのではないでしょうか。

リンクについて

リンク

葬儀の知っ得知識

【葬儀代のかからない葬儀について】
例1. 身寄りのない方が亡くなれば、まず、親族の方を探します。親族の方も無く、生活保護も受けていなければ、その方の、住所のある、市区町村が、簡単な葬儀をします

例2. 公立で「葬儀事務所」というのがあり,民間施設より格安で葬儀をしてくれます。そういう施設が無いか役所に聞くといいでしょう。